タップルのブロックと非表示、どう使い分ける?それぞれの違いとブロックされる原因。

若い世代に多く利用されている、マッチングアプリのタップル誕生。

ネット上で、顔もまったく知らない人とやりとりをするため、中には『自分と相性の良くない会員』や『遊び目的で利用している会員』が出てきてしまいます。

「嫌な会員をブロックしたいんだけど、相手にバレちゃうかな?」

「ブロックと非表示って、どう違うの?」

そんな、ブロックと非表示に関する疑問を、今回の記事で解決していきたいと思います。

さゆり
タップルは、一度ブロックしちゃっても、また解除することもできるわよ。

だから「合わない!」って思ったら、一時的にブロックしても大丈夫!

この記事で分かること

  • ブロックする人される人は多い?
  • ブロックと非表示の違い
  • 相手にブロックされる原因
  • ブロックと非表示のやり方
  • ブロックと非表示の使い分け
    タップル誕生をダウンロード

    実際ブロックする人される人は多いの?

    さゆり
    ブロックを実際に使っている人って多いのかな?相手のことを考えると、なんか使いづらいんよね…。

    結構みなさんブロックを活用しているようでした。

    女性は特に「いいかも」をもらいやすく、メッセージもどんどん増えてきてしまうので、自分と相性の悪い男性とは早めに線引きしたいですよね。

    ブロックは少し気が引けますが、遠慮せずに「縁がないなぁ。」と思った男性は、ブロックしていきましょう。

    そして、タップルにはブロックと似たような機能として『非表示』があります。

    上手くブロックと非表示を使い分けていきましょう。

    タップルの「ブロック」と「非表示」

    ほとんどのマッチングアプリに、『ブロック』と『非表示』機能があります。

    これは、迷惑な会員から完全に連絡が来ないように設定したり、やりとりを一時的に表示しないようにするものです。

    さゆり
    実際に「メッセージしつこくて嫌だな。」っていう人いるけど、ブロックしたら相手にバレそうでなかなか出来ないんよね。

    ブロックも非表示も、相手にバレることはないので、やりとりする相手を整理するためにも、うまく活用してみましょう。

    ブロックについて

    タップルのブロックは、相手からメッセージを受け取らないようにする機能で、LINEのブロックと同じ仕組みになります。

    何度もメッセージを送ってくる相手に対して、ブロックが使われることが多いです。

    自分がブロックしたらどうなる?

    ブロックをすると、メッセージのやりとりやお気に入りから、すべて相手が削除されます。

    そして、相手からのメッセージも届かなくなり、逆に自分も相手にメッセージを送れなくなります。

    ブロックしたことは相手にバレることはないので、安心してくださいね。

    ブロックのやり方】

    1. メッセージのやりとり画面右にある三点マークをタップ。
    2. 「ブロックする」を選択。

    相手からブロックされたらどうなる?

    相手からブロックをされてしまうと、何度メッセージを送ってもずっと返事が来ない状態になります。

    なので、相手にブロックされてしまうと、ブロックされているのか、ただ忙しいだけなのか、既読スルーしているのか、全く判断が付きません。

    もし、ずっと返事が来ない場合は、諦めて次へ行きましょう。

    非表示について

    タップルの非表示は、メッセージのやりとりを一時的に表示しないようにするための機能です。

    こちらも、LINEの非表示機能と同じ仕組みになります。

    たくさんメッセージが来て分からなくなる時などに、非表示は多く使われています。

    自分から非表示したらどうなる?

    相手を非表示にすると、やりとりやお気に入りからその相手が一時的に表示されなくなります。

    しかし、相手からメッセージが届くと、非表示が解除されてまた表示が復活してしまいます。

    非表示のやり方】

    • メッセージのやりとり画面右上にある三点マークをタップ。
    • 「非表示にする」を選択。

    相手から非表示されたらどうなる?

    相手が自分のことを非表示したからといって、なにも状況は変わりません。

    メッセージを送れば、非表示している相手にもいつも通り通知が届きます。

    ただ、返事がずっと待っていても来ない場合は、ブロックと同様に、もしかしたら非表示にされているのかもしれません。

    基本、ブロックも非表示も『マッチングが成立した相手』にしか利用することはできません。

    ブロックと非表示の違いは?

    タップルのブロックと非表示の違いは、大きく分けて『メッセージが届くか届かないか』の差になります。

    ブロックにしている場合は、相手からメッセージが来たことも分からず、受信表示もされません。

    ブロックしている 非表示している
    相手からメッセージ 届かない 届く

    逆に、相手にブロックされてしまうと、メッセージを送っても届かなくなりますが、非表示の場合はちゃんと相手に届きます。

    ブロックや非表示されている側からすると、「ずっと返信が返って来ないからブロックされている!」と断言できることはできませんが、可能性として考えておくといいかなと思います。

    さゆり
    もう相手とやりとりしたくないなら「ブロック」、いろんな人とメッセージのやりとりしてて、ただ整理をしたい人は「非表示」やね。

    タップルは、「ブロック」も「非表示」も、いつでも解除可能になります。

    ブロックされてしまう原因は?

    気になっている相手から返事が来なくて、「もしかしたらブロックされたかも。」なんて悔しい経験したことがある人もいるかもしれません。

    マッチングアプリでは、よくあることですが、実際にブロックされてしまう原因をいくつか紹介しておきます。

    相手に軽い人だと思われてしまった

    女性よりも男性に多いですが、まだメッセージのやりとりもあまりしていない段階で、「会って話がしたい。」や「LINE交換しよう。」とアプローチする男性は、ヤリモクや軽い人と思われてしまいます。

    ある程度、タップル内のメッセージでやりとりをして、相手のことを知ったうえで、デートに誘うようにしましょう。

    すぐ会いたいと焦らずに、メッセージで誠実さをうまく伝えられれば、女性も安心できますよ。

    しつこくアプローチしてしまった

    相手の都合を考えずに、自分の思いだけが突っ走ってしまうと、逆に引かれてしまうことが多いです。

    相手からの返信が遅くても、じっと相手からの返事を待ちましょう。

    メッセージは、相手のペースに合わせるようにやりとりするのが一番効果的です。

    メッセージが楽しくなかった

    周りが羨む美男美女だとしても、トーク力が低かったら一緒にいても楽しくないですよね。

    そうなると、どんどんライバルたちに先を越されてしまいます。

    だらだらと長い文章だったり、自己中心的な文章だったり、自分のことばかりを送るのではなく、しっかり会話のキャッチボールを頭に入れて、メッセージを楽しみましょう。

    業者だと勘違いされてしまった

    これは、よくある問題です。

    「マッチングアプリには業者がいる!」とよく噂を聞きますが、タップルには業者は存在しません。

    しかし、アプリを利用している人の中には、業者の存在に敏感になっている人もいます。

    なので、急に「LINE交換しよう。」と迫ったり、怪しい言動や行動は控えるようにしましょう。

    さゆり
    メッセージも大切ね♪

    女性は特に、たくさんの人とメッセージのやりとりするから、いろんな人とごちゃごちゃならないように、しっかり会話しないといけないわね。

    タップルでブロックされたか確認する方法は?

    「できるなら、相手がブロックしてるのか確認したいんだけど…できるのかな?」

    結論からお話しすると、現在タップルでは、ブロックされたかどうかを確認する方法はありません。

    なので、ずっと返信が来ない場合は、諦めて次の相手を探すのが一番ベストかもしれません。

    タップルのプレミアムオプションを追加すれば、「既読確認機能」を利用することができます。

    この機能は、相手がメッセージを読めば「既読」が付くので、ブロックしていないかチェックすることができます。

    しかし、ブロックされたか100%正確に確認できる訳ではないので注意してください。

    ブロックと非表示をうまく使い分けよう

    さゆり
    ブロックと非表示の違いは分かったけど、どういうときに使えばいいの?って悩む人いない?

    ブロックと非表示は、それぞれ違う機能がありますが、おすすめの使い方は次の通りです。

    • ブロック:特定の会員と縁を切りたいとき
    • 非表示:メッセージ欄やお気に入り欄を整理したいとき

     ブロックを使うタイミング

    ブロックは、特定の会員とのやりとりにストレスを感じた時に使いましょう。

    不快な発言ばかりする会員や、自分とは気が合わないと感じた会員に対して、ブロックを利用します。

    また、間違えて「いいかも」を送ってしまった場合にも、ブロックはオススメです。

    非表示を使うタイミング

    非表示は、あくまでも自分の画面上の整理をするためのものなので、「たくさんメッセージが溜まってきたから一旦整理したい。」時などに使いましょう。

    タップルはマッチング率が非常に高いので、どんどんやりとりが増えてしまいます。

    ごちゃごちゃしてきたら、非表示を使って分かりやすく整理しましょう。

    【Q&A】タップルのブロックについて

    1.ブロックで相手にプロフィールを見られなくなるの?

    タップルは、ブロックしたとしても相手からはプロフィールを見ることができます。

    ブロックしたら、自分の画面に相手が表示されなくなるだけなので、プロフィールの閲覧を防止することはできません。

    2.「おでかけ」から相手をブロックしたらどうなる?

    タップルの機能「みんなでおでかけ」から相手をブロックすると、相手が自分のおでかけ画面に表示されなくなります。

    さゆり
    ブロックしたら表示がなくなるだけで、相手からプロフィールを見られることがなくなるわけじゃないからね!

    まとめ

    • ブロックは、相手からメッセージを受け取らないようにする機能。
    • ブロックしたとしても相手にバレることはない。
    • 非表示は、やりとりを一時的に表示しないようにする機能。
    • ブロックと非表示の違いは、「メッセージが届くか届かないか」。
    • ブロックも非表示も、いつでも解除可能。
    • ブロックされる原因は、メッセージのやりとりも関係している。
    • ブロックを使うタイミングは、特定会員と縁を切りたい時。
    • 非表示を使うタイミングは、整理をしたい時。

    タップルは、マッチング率が高く、女性は特に男性から多くメッセージをもらうことができます。

    なので、「まだ連絡を取り合いたいか、縁を切りたいか。」をしっかり考えて、ブロックと非表示をうまく使い分けましょう。

    タップル誕生をダウンロード

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    2020年マチ恋編集部おすすめランキング
    1位 pairs(ペアーズ)
    【総合得点/445】
    会員数がNo.1!母数が多い=理想の相手を見つけられる確率はダントツ。都心部はもちろん、地方在住のユーザーも◎
    2位 omiai(オミアイ)
    【総合得点/440】
    特筆する機能があるわけではくスタンダードな機能のみでシンプル。将来の結婚相手を探している会員が多く、初心者でも安心。
    3位 with(ウィズ)
    【総合得点/380】
    幅広いコミニティの中で、心理学に基づき、相手をセグメントできる。婚活ほど固くなく、恋活には真剣度が高く、バランスが取れたアプリ。