ペアーズブロック機能

「ブロックされるとどうなるの?」「ブロックって相手にばれるの?」

ペアーズのブロック機能について、こんな疑問がある方も多いのではないでしょうか?

もし自分がブロックされたら、相手に嫌な思いをさせたのかと心配になりますよね💧

さゆり
実は、大した理由もなくブロックする人も多いとよ!

そこでこの記事では、ペアーズのブロック機能についてや、ブロックされる理由についてまとめています。

ブロックされたかもと、心配になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かる事
  • ペアーズのブロック機能とは
  • 退会とブロックの見分け方
  • ブロックされる理由
  • ブロックの方法
ペアーズの登録はこちら!

ペアーズのブロック機能とは?

ブロック機能は、不快に感じたお相手を相互にシャットアウトできる機能です。

マッチング前でも後でも使えます。ブロックする・されると具体的にどうなるのか説明していきます。

ブロックする・されると?

ブロック機能とは、どういった機能なのか、特徴をまとめてみました。

ブロックする・されると

  • お互い一切表示されなくなる
  • お互いメッセージのやり取りが出来なくなる
  • 今までのやり取りも全て消える
  • つけた・つけられた足跡もすべて消える
  • 一度ブロックすると、解除は出来ない
  • お相手には「退会済み」と表示される

ブロック機能を使うと、完全にシャットアウトすることが出来ます。

お相手とのメッセージのやり取りも、足跡すらも残らないので、完全にお互いの存在が消えます。

1つ注意なのは、一度ブロックすると二度と解除できませんので、ちょっとイラっとしただけで、ブロックすると後々後悔するかもしれないのでご注意を。

さゆり
間違ってブロックしてしまった場合も解除できんとよ。

相手からの見え方は?

前述でも紹介した通り、ブロックするとお相手からは「退会済み」と表示され、プロフィールなどの情報は一切見れなくなります。

ブロックしても、お相手に通知が届くわけでもないので、ブロックしたかは分からないようになっています。

また、ブロックユーザーリストは、マイページから確認できますが、相手のプロフィールをもう一度確認することは出来ません。

ブロックユーザーリストを確認する手順は以下の手順になります。

ブロックユーザーリストを確認
  1. マイページを開く
  2. 各種設定をタップ
  3. 画面下部の「ブロックユーザーリスト」をタップ

これでブロックユーザーリストは確認できます。

もえ
退会済み」って表示されるのはありがたいけど、逆に自分がブロックされてた場合は確認できないんですかぁ??

退会とブロックは見分けられる?

ブロックするとお相手には「退会済み」と表示されるのは分かりましたが、もし自分がブロックされたとしたら「本当に退会したの?ブロックされたんじゃない?」と不安になりますよね?

では、ブロックと退会は、見分けることが出来るのでしょうか?

結論からいうと、見分けることは出来ません。

本当に退会したユーザーも、ブロックされたユーザーも見え方は同じで、

  • 「退会済み」と表示される
  • プロフィール見れない
  • メッセージ・足跡はすべて消える

変わりはないので、見分けることは不可能という事になります。

以前は「退会者を表示」という設定があり、ここに表示されたら、退会者であることが分かる為、ブロックされているのかの確認が出来ました。

ですが、ブロックされた側が逆上し、トラブルになる可能性があった為、現在では見分けがつかないようになっています。

どうしても確認したい!

友人や別アカウントを使って、お相手を探すしか方法はありません。

「ブロックされたのかどうしても知りたい!」「彼氏が本当に退会したのか知りたい!」という場合は、非常に面倒ですが、上記の手段があるので、試してみて下さい。

もえ
ブロックされたら、しょうがないと思わないとですね。

非表示とブロックの違い

ペアーズにはブロックと非表示機能があります。

非表示と聞くと、ブロックのように相手を完全に断つような印象がありますが、機能の内容はかなり異なります。

ブロックと非表示の違いをまとめてみました。

ブロック 非表示
表示状態 相互に非表示 自分:見れない
相手:見れる
メッセ-ジ 全て消える 消えない
いいね! 全て消える 消えない
プロフィール 相互に見れない 相互に見れる
解除できるか 出来ない いつでも解除できる

ペアーズの非表示機能は、相手から自分を見えなくするというよりは、自分の画面から相手を非表示にするという機能になります。

非表示であれば、こちらの都合でメッセージを再開することも出来ますが、お相手からしたら、無視されていたと感じてしまうかもしれないので、キープとして使うのはあまりオススメしません。

なので、こんな時に非表示機能を使うことをおすすめします。

  • メッセ-ジがしつこいけど、ブロックするまでもないお相手
  • 毎回オススメにでてくるから、排除したいお相手

「酷い事されたわけでもないのに、ブロックするのはさすがに可哀そう・・・」こういったお相手は非表示機能を使いましょう。

非表示の方法
  1. 非表示にしたい相手のプロフィールを開く
  2. 右上の「…」をタップ
  3. 「非表示・ブロックの設定」をタップ
  4. 「✖自分の画面にお相手が表示されないようにしたい」を選択
  5. 「設定内容を更新する」をタップ

これでお相手を非表示にすることが出来ます。

さゆり
女性のユーザーの中には、非表示機能を使ってお相手を整理してる人もおるとよ。

ペアーズでブロックする方法

ブロックの手順を、iPhone・アプリ版とPCブラウザ版に分けて説明していきます。

iPhone・アプリ版

  1. ブロックしたいお相手のプロフィール画面を開く
  2. 右上の「…」をタップ
  3. 「非表示・ブロックの設定」をタップ
  4. 「🚫自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい」を選択
  5. 「設定内容を更新する」をタップ

以上で、iPhone・アプリ版でのブロックは完了になります。

ほとんど、非表示の方法と同じですね。

PCブラウザ版

  1. ブロックしたいお相手のプロフィール画面を開く
  2. いいね!右隣の「表示設定」をタップ
  3. 「ブロック」を選択し「設定する」をタップ

以上で、PC版のブロックは完了になります。

もえ
簡単ですね~
ペアーズの登録はこちら!

ブロックされる理由

ブロックの理由は、不快と感じた時だけではありません。

ブロックされる理由をいくつか挙げてみましたので「もしかしてブロックされてるかも💧」と感じている方は、思い当たる項目はないかチェックしてみてください。

  • マッチングしたが興味が無くなった
  • メッセ-ジがしつこかった
  • 本命ができた
  • 知り合いだった
  • 業者や詐欺師の可能性

順に説明していきます!

マッチングしたが興味が無くなった

マッチングはしたけれど、改めて写真やプロフィールを見ると、思っていた異性と違ったと感じる方は多いようです。

また、お相手があなたに、間違えていいね!を送ってしまい、そのままマッチングしてしまった場合も、ブロックされる理由の1つになります。

メッセ-ジがしつこかった

相手は仕事なのに、しつこくメッセージを送ってはいませんか?

メッセ-ジの温度差がありすぎると、相手は「この子合わないな」と見切りを付けられるだけでなく「うざい」と思われてブロックされる可能性があります。

メッセージの他にも、以下のような「しつこい」と思われる行為をすると、ブロックの対象になってしまいます。

  • 写真を要求してくる
  • 足あとがしつこい

自分のペースでアプローチしてしまうと、恋活は上手くいきません。

相手の迷惑にならない程度にアタックするのが大事ですね。

知り合いだった

マッチングアプリを使っていることを知られたくない人がほとんどだと思います。

お相手がもし、

  • 友達の友達だった
  • 同じ会社の人だった
  • 友達の姉ちゃんだった

こういった関係だと、身バレ防止策としてブロックする人も多いです。

友達ならすぐに気づくかもしれませんが、上記に該当する人はメッセージを重ねるうちに「やっぱこの人どっかで見たことあるな・・・!」と後々気づきブロックしたのかもしれません。

逆にあなたが知り合いを見つけた場合は、ブロックすると、お互いの検索画面にも出ないので、有能な機能といえます。

本命が出来た

悲しいですが、あなたの他に本命の女性が出来てしまい、言いにくいからやむを得ずブロックする人もいます。

ブロックの理由は人それぞれなので、あまりショックを受けず「次!次に期待!」くらいに考えておいた方がいいですね。

業者や勧誘だった

ペアーズにはサクラは存在しませんが、別な運営会社から入ってきた、業者や勧誘といった悪質なユーザーが紛れ込んでいることがあります。

業者や勧誘は、通報を逃れる為、LINEを交換した後、すぐにブロックします。

ブロックしてしまえば、お互いプロフィールを確認できないので、通報が困難です。

なので「怪しいな」と感じたら、

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地

などの情報を出来るだけ控えておいて、ペアーズカスタマーサポートに問い合わせて通報してください。

さゆり
ブロックの理由は人それぞれだから、気にしない気にしない!

マッチングアプリはペアーズだけじゃない

「ペアーズでブロックされた!もう退会してやる!!」と思っている方に、心機一転ペアーズ以外のマッチングアプリを紹介したいと思います。

マッチドットコム

ペアーズは日本最大のマッチングアプリですが、マッチドットコムは世界最大のマッチングアプリです。

全世界での登録者数は、なんと1500万人!日本国内だけでも200万人のユーザーがいます。

マッチドットコムの特徴をまとめてみました。

登録者数 200万人(日本国内)
年齢層 30代中心
料金 3,980円(男女同額)
利用目的 恋活・婚活
特徴
  • 生涯のパートナーを探している真面目な外国人に出会える
  • 成婚率が高い
  • 同性愛者などLGBTの恋愛も手厚くサポートしてくれる
  • 遊び目的で登録しているユーザーが圧倒的に少ない

ペアーズは女性は無料で利用することが出来ますが、マッチドットコムは男女同額で、真剣な恋活・婚活を目的に登録しているユーザーが多いです。

ペアーズより婚活向きなアプリなので、結婚を視野に入れたお付き合いをしたい方にはマッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムも受信拒否というブロックと似たような機能がありますが、いつでも解除可能になっています。

タップル誕生

タップル誕生の画像

タップル誕生は、グルメ・映画・スポーツなどの共通の趣味から自分に合うパートナーを見つける新感覚の恋活サービスです。

マッチング数は国内最大規模となっており、サービス開始以降の累計が1億2000万組とマッチング率がかなり高いアプリになります。

タップル誕生の特徴をまとめてみました。

登録者数 400万人以上
年齢層 20代中心
料金 男性:3,600円
女性:無料
利用目的 恋活
特徴
  • 気軽に出会える
  • 趣味で繋がれる
  • 楽しく恋活出来る機能が豊富
  • アメブロで有名なサイバーエージェントが運営している

ペアーズよりも会員数は少ないですが、マッチング率の高さから、ペアーズでマッチング出来なかった人もタップル誕生なら楽しく恋活が出来ると人気です。

20代で、気軽に恋活をしたい方には、タップル誕生がオススメですよ。

タップル誕生もブロック機能がありますが「ブロックリスト」から簡単に解除できます

COROS ME(クロスミー)

クロスミーの画像

クロスミーは「すれ違い」から始まる恋をコンセプトにしているマッチングアプリです。

最大の特徴はすれ違い機能で、生活圏が似ている異性と運命的な出会いが出来るところです。

クロスミーの特徴をまとめてみました。

会員数 50万人以上
年齢層 20代中心
料金 男性:3,800円
女性:無料
利用目的 恋活・友達探し
特徴
  • 気軽に出会える
  • 生活圏が似ているお相手を探せる
  • 住んでるエリアが近い為、出会いやすい
  • 運命を感じる為、恋愛に発展しやすい

ペアーズや前述で紹介したマッチングアプリと比べると、会員数は少なく、地方では出会えないというデメリットはありますが、都心に住んでいて、通勤や外を歩くことが多い方には、おすすめです。

クロスミーで運命的な出会いを体験してみるのもいいですよね。

ちなみに、クロスミーにもブロック機能がありますが、クロスミーも簡単にブロック解除が出来ます。

さゆり
ペアーズに比べると、ブロック機能が緩めだから、ブロックに怯える心配は減りそうやね!

まとめ

  • ブロック機能は完全にお相手をシャットアウトできる機能
  • 一度ブロックすると二度と解除は出来ない
  • ブロックすると「退会済み」と表示される
  • 退会とブロックは見分けられない
  • ブロックするほどでもない相手には非表示がおすすめ

変なユーザーがいたらブロック機能を使うことで、ペアーズをより快適に利用することが出来ます。

また、ブロックされる理由は様々です。もしブロックされたら深く考えず「退会したんだな!」くらいに考えて、次に行きましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ペアーズの登録はこちら!
2020年マチ恋編集部おすすめランキング
1位 pairs(ペアーズ)
【総合得点/445】
会員数がNo.1!母数が多い=理想の相手を見つけられる確率はダントツ。都心部はもちろん、地方在住のユーザーも◎
2位 omiai(オミアイ)
【総合得点/440】
特筆する機能があるわけではくスタンダードな機能のみでシンプル。将来の結婚相手を探している会員が多く、初心者でも安心。
3位 with(ウィズ)
【総合得点/380】
幅広いコミニティの中で、心理学に基づき、相手をセグメントできる。婚活ほど固くなく、恋活には真剣度が高く、バランスが取れたアプリ。