スマホを見る男

男性は有料会員にならないと出会えないというのは今では当たり前の常識となっています。

しかし、実は無課金で男性無料のままで会えるマッチングアプリが存在するのです。

いくら出会いを見つける為とはいえ、お金を払うのは躊躇してしまう…そんな男性に朗報です!

この記事では、男性がお金を使わずに出会う方法をご紹介します。

この記事の結論
条件はあるけど無課金で使えるタップル誕生は出会える。

完全無料で使えるマッチングアプリはどれ?

無課金で出会えるマッチングアプリ一覧

男性が無課金で出会う為にはまず、マッチングアプリを厳選する必要があります。なぜなら、マッチングアプリといってもそれぞれ特徴があるからです。

マッチングアプリの特徴を👇の表にまとめたのでご覧下さい。

無課金で出会えるマッチングアプリ一覧

大きく3つのジャンルに分けるとこのようになります。

ポイント制の出会いアプリ

アプリ名 特徴
ハッピーメールのロゴ ハッピーメール ・メッセージのやり取りにポイントを消費。
・マッチングしなくてもメッセージ送り放題。
無料ポイントあり。
ワクワクメールのロゴ ワクワクメール
YYCのロゴ YYC

月額制のマッチングアプリ

アプリ名 特徴
ペアーズのロゴ ペアーズ ・マッチングした相手とメッセージ交換できる。
・メッセージ交換は有料会員になってから。
・無課金では利用できない。
withのロゴ with(ウィズ)
Ravitのロゴ Ravit(ラビット)
タップル誕生のロゴ タップル誕生 ・マッチングした相手とメッセージ交換できる。
・メッセージ交換は有料会員になってから。
・ミッションクリアで無料でメッセージ交換できる。
youbrideのロゴ youbride ・マッチングした相手とメッセージ交換できる。
・メッセージ交換は有料会員になってから。
相手が有料会員なら無料会員でもメッセージできる。
dineのロゴマーク dine(ダイン)
東カレデートのロゴ 東カレデート

機能制限のマッチングアプリ

※有料会員になるとオプション機能が解除される※

アプリ名 特徴
Tinderのロゴ Tinder ・男女ともに基本無料。

単にマッチングアプリといってもこれだけの数があります。

さらに、出会いアプリとマッチングアプリの2つの種類に分けられるんです。

出会い系アプリとマッチングアプリの違い

出会いアプリ

出会いアプリは完全前払い制なので、先にポイントを購入する必要があります。ポイントを購入すれば誰にでもメッセージを送ることができるのが特徴です。

もちろんマッチングの必要もありませんよ。

しかも、無料で貰えるポイントを活用すれば無課金で出会うことも可能なのです。

マッチングアプリ

マッチングアプリは月額制になります。

登録は無料ですがメッセージ交換など利用するのに毎月一定額の会費を支払う必要があります。ポイント制じゃないので一定額の会費を支払うことでメッセージし放題になるなど使い放題になるのが特徴です。

アプリによっては<有料の機能が無料で使える無料期間をもらえたり、有料会員が相手なら会費を払わなくてもメッセージ交換ができるなどユニークな特典をもらえます。 結論からいうと、タップル誕生がオススメです。

有料会員の機能が無料会員でも使えるようになるタップル誕生はオススメ。

オススメするマッチングアプリとは逆に、オススメできないものもいくつかあるのでご紹介します。

マチ恋がおすすめしない出会い系アプリ

出会いやすいマッチングアプリもあれば、出会いにくいマッチングアプリもあります。

特に出会いにくいアプリと言われているのが出会いアプリなんです。

出会いアプリはすぐに会いたい人が集まるアプリという特徴があります。

それゆえに、業者がとても多く潜んでいます。

多いのがお客目当てに登録している風俗関係の女性です。

せっかく出会えたと思ったら風俗嬢だった、、、なんてことは良くある話です。

もし、本気で恋活や婚活をしたいと思うなら月額制のマッチングアプリがオススメなのです。

これから紹介するマッチングアプリは無課金で使うこともできるので特にオススメです。

どこまで無課金?それぞれのマッチングアプリの特徴

マッチングアプリはどこまで無課金で利用できるのか?

それでは、無課金で利用できるマッチングアプリをそれぞれ解説していきましょう。

是非、ご参考にして下さいね。

ペアーズ、with、Omiaiは1通目のメッセージだけ無料

1通目のメッセージがが無料のマッチングアプリ

徹底調査した結果、ペアーズ、with、Omiaiは無課金では使えないことが分かりました。

気になる女性にいいねを送り、無事にマッチング成功までは完全無料です。

その後、最初の1通目だけ無課金でもメッセージを送信することができます。

相手の返事を確認するところからは有料会員になる必要があります。

それぞれのマッチングアプリの特徴は👇をご覧下さい。

ペアーズ

恋活マッチングアプリペアーズ

アプリ名 ペアーズ
運用元 エウレカ
会員数 1,000万人以上
特徴 リーズナブルな価格設定
年齢層 20代前半~20代後半

ペアーズを利用しているユーザーで、最も多い年代は20代です。

しかし、30代~40代もバランス良く利用しているので幅広い年代の男女が利用できるマッチングアプリです。

with(ウィズ) 恋活マッチングアプリwith

アプリ名 with(ウィズ)
運用元 株式会社イグニス
会員数 100万人以上
特徴 マッチング数累計770万組
年齢層 20代前半~

withはメンタリストのDaigoさんが監修したマッチングアプリになります。

心理学を元に様々なアドバイスをして貰えるので自分と相性の良い人とのマッチング率が高いことが特徴です。

Omiai 婚活マッチングアプリOmiai

アプリ名 Omiai
運用元 株式会社ネットマーケティング
会員数 400万人以上
特徴 ユーザーの8割が婚活目的。
年齢層 20代後半~30代後半

Omiaiは日本初のマッチングアプリになります。

ユーザーの8割が婚活目的で利用しているので真面目に出会いを探している人にオススメです。

タップル誕生はミッションクリアで無料期間GET

タップル誕生は無料期間をGETできるマッチングアプリ

タップル誕生は登録無料で有料会員になればマッチングした女性とメッセージ交換をすることができます。

 

嬉しい特典として、ミッションクリアすることで無料期間をGETすることができます。

タップル誕生のミッション

具体的なミッションの内容は、タップル誕生と提携しているサービスの無料登録になります。

タップル誕生のミッション内容

U-NEXTを無料登録した場合、21日分の無料期間をGETできるのでオススメです。

タップル誕生の無料登録はコチラから

もちろん、無料期間中にU-NEXTを解約すればお金は一切掛かりませんよ!

タップル誕生はこんな特徴があります。

タップル誕生 恋活マッチングアプリタップル誕生

アプリ名 タップル誕生
運用元 株式会社サイバーエージェント
会員数 500万人以上
特徴 気軽な出会い
年齢層 10代〜20代

恋活目的で利用しているユーザーが多く利用しています。

サイバーエージェントが運営しているマッチングアプリなのでセキュリティに関しても安心です。

youbride、東カレデート、dineは女性が有料会員なら男性無料

有料の女性会員とメッセージし放題のマッチングアプリ

youbride、東カレデート、dineは登録無料で有料会員になればメッセージし放題になります。

男性に嬉しい機能として、有料会員の女性とマッチングした場合は無料会員のままでもメッセージ交換することができます。

有料会員の女性に的を絞ってマッチングすれば完全無課金で利用できるのでメリットは大きいです。

それぞれのマッチングアプリの特徴はこのようになります。

youbride(ユーブライド) 恋活マッチングアプリyoubride

アプリ名 youbride(ユーブライド)
運用元 株式会社Diverse
会員数 180万人以上
特徴 成婚数2,442名の婚活マッチングアプリ
年齢層 20代後半~30代後半

youbrideは婚活目的で利用しており、2018年度の成婚数が2,442名を誇ります。

結婚に対して前向きに考えている方が登録しておきたいマッチングアプリの一つです。

東カレデート 恋活マッチングアプリ東カレデート

アプリ名 東カレデート
運用元 東京カレンダー株式会社
会員数 非公開
特徴 高学歴、高年収の男女が集まるマッチングアプリ
年齢層 20代後半~30代後半

東カレデートは登録の際に審査を設けているマッチングアプリになります。

審査に通らなければ登録することもできません。

高学歴、高収入の男女が利用している為、会員数も公式から非公開と発表されているほどです。

東京、大阪、名古屋、福岡など大都市にユーザーが多いのが特徴です。

Dine(ダイン) 恋活マッチングアプリDine

アプリ名 Dine(ダイン)
運用元 株式会社Mrk&Co
会員数 非公開
特徴 デートに特化したマッチングアプリ
年齢層 20代前半~

Dineは「100回のメールよりも1回のデート」をコンセプトにしたマッチングアプリになります。

人気のお店を自動で予約してくれるのでマッチング後すぐにデートの約束をすることができます。

お店は東京、大阪が中心になりますが順次拡大予定なので今後も目が離せないマッチングアプリです。

Tinderは完全無課金で使えるマッチングアプリ

完全無料のマッチングアプリ

Tinderは月額有料オプションもありますが、男女ともに無料のマッチングアプリです。

もちろん、ポイント制でもないのでポイント無しでマッチングからメッセージ交換まで無課金で利用できます。

お金を掛けずに気軽に出会いを見つけたい男性にとって、登録しておいて損は無いマッチングアプリになります。

Tinder(ティンダー) ライフスタイルアプリTinder

アプリ名 Tinder(ティンダー)
運用元 Match Group, LLC
会員数 有料会員数:410万人
特徴 デートに特化したマッチングアプリ
年齢層 10代前半~

Tinderは有料会員数だけでも410万人が利用しているマッチングアプリになります。

登録すれば年齢認証しなくても利用することができます。

世界中の人が利用しているので外国の人と繋がりたい人にもオススメです。

無課金で利用できるマッチングアプリまとめ

アプリ名 特徴
タップル誕生のロゴ タップル誕生 ・ミッションクリアで無料期間をGETできる。
youbrideのロゴ youbride 相手が有料会員なら無料会員でもメッセージできる。
dineのロゴマーク dine(ダイン)
東カレデートのロゴ 東カレデート
Tinderのロゴ Tinder ・年齢認証なしで基本無料

👇の記事では、それぞれのマッチングアプリをさらに詳しくご紹介しています♪

ここまで、マッチングアプリを無課金で利用する方法を紹介してきました。

お金が掛からないということは良いことですが、無課金にこだわりすぎると思わぬ失敗を招くこともあるんです。

無課金にこだわりすぎるのも危険!

無課金にこだわって失敗した男性

ペアーズ、with(ウィズ)、Omiaiなど、最初の1通目だけ無料のマッチングアプリを無課金で使い続ける方法もあります。

1通目からLINE IDや連絡先を送ってしまえば良いのです。

しかし、結論から言うとこの行為は危険です。

なぜなら、相手の女性に業者と思われる可能性が高いですし、マッチングアプリの運営側も厳しくチェックしているからです。

いきなりLINE交換は業者がよくやる

ここで紹介する業者とは、悪徳有料サイト勧誘行為を行う者を言います。

業者は早い段階でLINEやメールなど他の方法でやり取りをしようと持ち掛けてきます。

このような業者のやり方は一般的に知られている為、1通目からいきなりLINE IDや連絡先を相手に送ると業者と疑われてしまいます。

👇はペアーズの注意勧告になります。

ペアーズの注意勧告

このように、運営側もいきなり連絡先を交換するのは危険だと注意を促しています。

男性と女性がお互いに気持ちよく出会いを見つける為にも、このような行為をしないように心掛けましょう。

ペアーズの業者に関しては👇の記事もご参考にして下さい。

運命の人を逃してしまうこともある

例えばですが、きちんとメッセージを重ねれば連絡先を交換ができる相手がいるとします。

しかし、最初に連絡先を送ったことでその相手にブロックされてしまいました。

このようになってしまっては悲しいです。

もしその人が運命の相手だったら?

本当にやるせない気持ちになってしまいますよね。

せっかくのチャンスを自分から逃してしまうのは勿体ないのできちんとメッセージ交換してから連絡先の交換をしましょう。

無課金から有料会員になるタイミング

タイミングを指さす男性

無課金から有料会員になるタイミングは難しく感じるかもしれませんが、オススメのタイミングがあります。

無料期間をGETできるマッチングアプリの場合

メッセージ交換をしている相手がいる場合、無料期間が終了したらすぐに有料会員になることをオススメします。

メッセージの返信が遅くなってしまうと「誰かいい人が見つかったんだ」と思われてしまい、後からメッセージを送っても返事をしてもらえない可能性があります。

間が空くほどに返事をしてもらえない可能性が高くなるので、出来る限り間を空けないようにするのがポイントです。

特に、気に入った女性とのやり取り中であれば早いに越した事はありませんよ。

1通目まで無料のマッチングアプリの場合

1通目まで無料のマッチングアプリの場合、ポイントは2つあります。

マッチング後1通目の返事が来てから有料会員に移行

1通目のメッセージに対して返事がきたらすぐに有料会員になることをオススメします。

なぜなら、返事が来る前に有料会員になり、そのまま返事が来なかったら気持ちが落ち込んでしまうからです。

恋愛に対して前向きにポジティブでいられるように返事が来てから有料会員になりましょう。

あなたが気に入った女性から返事が来たら間を空けずに有料会員になり、お礼のメッセージを添えて返事してあげるとあなたのイメージUPにも繋がりますよ。

無料登録してすぐに有料会員に移行

すぐに有料会員になるメリットも実はあるんです。

なぜなら、ペアーズの場合ですが無料登録した直後は「new」のマークが表示され、女性が検索した時に目立ちやすくなります

登録したばかりのユーザーは、女性から「まだやり取りしている人はいないはず」「この人ならマッチングできるかも」と思われるメリットもあるんです。

登録直後の女性から注目されている間に有料会員になり、気になる女性にアプローチをするのも一つの方法です。

また、有料会員になると女性に付けられたいいね!の数が分かるというメリットもあります。

いいね!の数が多い女性はそれだけライバルも多く、アプローチをしてもマッチングできない可能性が高いです。

逆に、いいね!の数が少ない女性は比較的マッチングしやすい傾向にあるので、効率よくアプローチできるメリットもあります。

コスパ最強説!”無課金”を駆使してマッチングアプリで出会いを見つけよう!

”無課金”を駆使してマッチングアプリで出会いを見つけよう!

マッチングアプリはお金を払って利用するものですが、色々な出会い方で比較するとリーズナブルな料金設定なんです。

合コン、街コン、婚活パーティーなどは1回の費用がおよそ5,000円と考えると何回も参加すると費用もバカにならないです。

結婚相談所は数万円~数十万円と、とにかくお金が掛かります。

それに比べてマッチングアプリは1ヵ月4,000円からお釣りがきます。

最初はお試しのつもりで無課金で使ってみても良いですね。

これからマッチングアプリで出会いを見つけるなら是非、無課金で出会えるマッチングアプリをお試し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2020年マチ恋編集部おすすめランキング
1位 pairs(ペアーズ)
【総合得点/445】
会員数がNo.1!母数が多い=理想の相手を見つけられる確率はダントツ。都心部はもちろん、地方在住のユーザーも◎
2位 omiai(オミアイ)
【総合得点/440】
特筆する機能があるわけではくスタンダードな機能のみでシンプル。将来の結婚相手を探している会員が多く、初心者でも安心。
3位 with(ウィズ)
【総合得点/380】
幅広いコミニティの中で、心理学に基づき、相手をセグメントできる。婚活ほど固くなく、恋活には真剣度が高く、バランスが取れたアプリ。